NEWS & INFORMATION
ニュース&インフォメーション

  

001キャプチャ 2018 1126  

 

 

 FTR1200S

 021

レースレプリカ

¥2,249,000-

022 

チタニウムメタリック/サンダーブラックパール

¥2,099,000-

 024 

  インディアンレッド / スチールグレー

¥2,099,000-

FTR1200

  023 

   サンダーブラック

¥1,899,000-

 

              最新ビデオクリップ

video

 

FTR 1200  開発背景と特長
キャプチャ22

インディアンの歴史に密接に関わり、近年のフラットトラックレースでの勝利にインスパイアされ登場した、
FTR1200、そしてFTR1200S。アメリカ最高峰のフラットトラックレースであるAMERICAN FLAT TRACKシリーズで
チャンピオンシップを獲得した、FTR750のスタイリングを踏襲したプラットフォームは、アメリカンモーターサイクルの新たな
地平を切り開くモデルとして期待を一身に集めています。

新たなプラットフォームは、インディアンモーターサイクルのハイクオリティなスタンダードの基準を満たし、最高レベル
でのパフォーマンスを発揮すべく、開発段階で広範囲なテストを繰り返しました。GPライダーや、インディアンのワークス
チームであるレッキングクルーの協力を得て、100万マイル以上のシミュレーションライドと、何万マイルの公道テストを
繰り返し、データを積み重ね、作りあげた自信作です。

【パワートレイン】  

キャプチャ24

・新開発 1203cc水冷Vツインエンジン搭載

・最高出力120hp、最大トルク85ftを発揮

・フラットなトルク曲線を持ち、扱いやすいエンジン特性

・圧縮比12.5:1、ハイフローヘッド、デュアルスロットルボディ
    により高効率なエアフローを実現し、パワーに直結

・ローイナーシャのクランクシャフトで、鋭いピックアップに貢献

・エンジンカバー類は、軽量化を狙いマグネシウム合金製を採用

フューエルタンク 

キャプチャ25

・ボディのコンパクト化と比類ない機敏性の
  実現のため、フューエルタンクをシート下に配置

・最高出力120hp、最大トルク85ftを発揮

・低重心化とマスの集中を実現し、扱いやすい
  ハンドリングに貢献

・エンジン真上にエアボックスの配置が可能となり、
  ミクニ製デュアルスロットルボディ、電子制御スロットルと
  あいまって、高い吸気効率を実現

・燃料容量は13リットル

【フレーム 

キャプチャ26

 ・鋼管トレリスフレーム+スイングアームで、剛性の
     最適化と重量の低減を実現

・車体右側にオフセットされた、シングルサイド
    リアショックマウントとアルミ製サポ―トパーツは、
    リアエンジンのマウント、フレームのミッドセクション、
    フロント側ヘッド部のマウントも兼任

・リムーバブル式のパッセンジャー用ハンドホールド付き

その他のセールスポイント
キャプチャ27 1

フロントフォーク

・サストラベル150mm を持つ、43mm倒立式カートリッジフォーク
・重量を最小限に抑えるため、中空アクスルシャフトを採用
・キャスター角26.3°、トレール量130mm
・ FTR 1200 S用ゴールドサスペンションは、プリロード、
 伸圧ダンピングの 調整が可能

 キャプチャ27 2

リアショック

・FTR750と同様の、リアサスペンションデザイン
・スイングアームピボットはクランクケースにマウントされ、
  ホイールベースのコンパクト化に貢献
・中空構造のリアアクスルシャフトを採用し、バネ下の軽量化を推進
・FTR 1200用ショックユニットは、プリロードと伸び減衰を調整可能
・ピギーバックタイプのFTR1200S用は、プリロードと伸圧減衰を調整
    可能

キャプチャ28 1

ブレーキ

・フロントには、ブレンボ製モノブロック 4ピストンキャリパーを
    ラジアルマウントし、  320㎜ディスクローターをダブルで装備
・フロントディスクローターは、ホイールスポーク部分にマウントし、
    バネ下重量を  軽減
・リアブレーキはブレンボ2ピストン+260㎜セミフローティングローター
・ABS標準装備

キャプチャ28 2 

ホイール&タイヤ

・FTRデザインに従い、ホイールはフロント19インチ、リア18インチを
    採用
・軽量な鋳造アルミ製ホイール
・ダンロップと協力し、フラットトラックをイメージしたFTR専用の
    ストリートタイヤ「DT3-R」を新開発
・同社製フラットトラックレースタイヤ「DT3」が開発モデル
・各ブロックをより近く、またトレッドを浅めにし、シリカを加える
    ことで、  グリップを増強しつつ、摩耗を抑える作り

キャプチャ29

ドライブライン      

・パワーアシストスリッパークラッチ装備、減速時のバックトルクを軽減
・パワーアシストによる、軽いクラッチレバー操作
・6速スライディングメッシュトランスミッションで的確なギアチェンジ
・プライマリドライブはギヤ式
・ファイナルドライブはチェーン式を採用

キャプチャ30 1

エキゾースト

・フラットトラックにインスパイアされた2-1-2デザインを採用、
    ステンレス製
・純正アクセサリーパーツとして、Akrapovic®製のアップ/ダウン
    タイプ、2種類のスリップオンマフラーを準備中

キャプチャ30 2

ヘッドライト

・視認性の高い高出力LEDヘッドライトを採用
・見間違えることのない、個性的なルックスを実現

04

ライディングサポ―トテクノロジー / FTR 1200S

・ライダーに合わせカスタマイズが可能な、様々なライディング
  サポートテクノロジーを搭載

・リーンアングルを繊細に感知する慣性測定ユニットにより、
  スタビリティ、トラクション、ウイリー抑制機能をち密に制御

・ABS機能の任意解除も可能

・スポーツ/スタンダード/レイン、3種類のライドモードの選択
  により、スロットルレスポンスとトラクションコントロールの
  介入レベルを調整可能

キャプチャ32 1

ディスプレイ / FTR 1200S 

・4.3インチライドコマンドLCDタッチスクリーンディスプレイ
・ライダーが簡単にペアリングできるBluetooth®と、高速充電
    USBポート付き
・ディスプレイから携帯電話や音楽のコントロールが可能
・好みに応じたディスプレイ内容のカスタマイズが可能
・クルーズコントロール標準装備

キャプチャ32 2

ディスプレイ / FTR 1200

・コンベンショナルな4インチの丸型メーター
・スピードはアナログ、タコはデジタル表示
・USBファストチャージャー標準装備
・クルーズコントロール標準装備

 

 

最新情報は下記の動画でもご案内しております。

 画像 Introducing the FTR 1200 Accessory Collection Indian Motorcycle 画像 FTR 1200 Rally Collection Indian Motorcycle 
 画像 FTR 1200 Tour Collection Indian Motorcycle  画像 FTR 1200 Tracker Collection Indian Motorcycle

詳細はお近くの正規販売代理店へお尋ねください 

 

 

0467 FTR1200

 

~ FTR750からFTR1200を導いた、礎の1台 ~ 

「スカウトFTR1200カスタム 誕生背景」

アメリカの伝統的モータースポーツであるフラットトラックレース選手権に於いて、
昨年、復活1年目にしてシリーズチャンピオンを獲得したのが、インディアンのレース用モデルである スカウトFTR750です。
インディアンのワークスチーム「レッキング・クルー」に所属する、
ジェアード・ミーズ、ブライアン・スミス、ブラッド・ベイカー、3人のライダーの活躍で、
アメリカの伝統あるレースの歴史に、再びインディアン・モーターサイクルの名を刻むことができました。
その栄光を記念し、製作されたワンオフのカスタムモデルが、スカウトFTR1200カスタムです。
そこには、スカウトFTR750の開発で培ったテクノロジーを、レースという限られた世界だけではなく、
幅広いユーザーに向けた製品にも反映できるものであることを証明すること、
またインディアンブランドをより広く、多くの方に知っていただく狙いもあり、製作した1台なのです。

 

「インディアンが考える、スポーツモデルとしての一例」

レース仕様のスカウトFTR750と異なり、同様のスタイルを確保しながらも、
スカウトFTR1200カスタムは公道走行を前提とした作り込みがなされています。
エンジンは市販モデルであるスカウトの1133cc水冷Vツインを、この車両のためだけに製作された
クロモリパイプ製トラスフレームに搭載。 
フルアジャスタブルのオーリンズ製フロントフォークとリアショックを装備し、
専用製作の外装はドライカーボン製。 
車重は194㎏にまとまっております。

 

 

photo
photo

FTR1200 Custom Motorcycle

0467 動画画像01

Brad "The Bullet" Baker

 0467 動画画像02

Motocross Icon, Carey Hart

 0467 動画画像03

Dimitri Coste, Photographer & Racer

 0467 動画画像04

 

pickup movie
pickup history
pickup finance