CHIEF® CLASSIC

「求めていた全てがそこに」
インディアン・チーフ・クラシックはインディアン・モーターサイクルの原点とも言うべきモデル。
さながら彫刻のような純インディアン・スタイルを持つ、未来へのイノベーションにあふれるパワフルなクルーザーだ。
車両価格3,120,000円~(消費税込)
  • color 02
    パールホワイト
  • color 10
    バーガンディーメタリック×サンダーブラック
    (+100,000円)

STANDARD FEATURES搭載機能

sf 01
サンダーストローク111

強烈なトルクとパワーを生み出す「サンダーストローク111」。ゼロから新開発されたこのエンジンは、排気口を下向きにレイアウトするなど、歴史を彩ったレジェンド・インディアンをリスペクトして設計されています。優れた設計思想や革新性を受け継ぎながら、最新のテクノロジーによって生み出された、まさに画期的な空冷Vツインエンジンです。

sf 02
イグニッション

鍵をポケットから取り出すことなくエンジンをスタートできるイグニッションシステムを搭載。セキュリティの観点からも有効なこのシステムのおかけで、ツーリング先でのわずらわしさから開放されます。

sf 03
ABS& クルーズコントロール

ライダーの意志にリニアに対応し、なおかつ安全性を確保するABSアンチロックブレーキを標準搭載。ハイウェイ巡航時にはクルーズコントロールでより快適なライドをお楽しみいただけます。

sf 04
フル・クロム・ボディー

インディアン・チーフ・クラシックはボディのすみずみまで、あらゆるパーツに美しいクロム加工が施され、その象徴的なスタイルをさらに際立たせている。

sf 05
トゥルー・デュアル・エグゾースト

トゥルー・デュアル・エグゾーストは不快な高周波を打ち消し、インディアンらしいリッチなサウンドを奏でるべくアコースティックに開発、調整されている。

 

CLASSIC ICONIC FEATURESクラシックなアイコン機能

sf 06
ペイント

1910年に作成されたインディアンのオリジナル・ロゴマークは、100年以上経った今でも同じデザインを使用しています。それはまさに、長い歴史を歩んできた正真のインディアン・モーターサイクルである証です。

sf 07
ウォーボネット

クロームフェンダー上にあしらわれた、ネイティブ・アメリカンの“出陣用羽根帽子”をかたどったガラス製オーナメント。1947年モデルから採用されており、内蔵ランプによって発光します。

sf 08
スタイリッシュ・フェンダー

エレガントで象徴的なフェンダーは1940年からインディアン全車に装備され続けている伝統的なボディライン。機能性も高く、路面から飛散する小石などからライダーを効率的に守る。

sf 09
レースド・ホイール

インディアン・チーフ・クラシックには高品質で美しいレースド・ホイールが装備されている。40本のステンレススチール製スポークで構成されたこのホイールは、象徴的なインディアン・モーターサイクル・スタイルをより引き立たせる。

sf 10
センターコンソール

チーフ・クラシックのインストルメント・パネルは最先端テクノロジーと伝統的なスタイル、両方の特徴を併せ持つ。燃料タンクにマウントされた大径アナログ・スピードメーターは視認性に優れ、燃費などあらゆる情報を表示可能なデジタル・ディスプレイを装備。

COMFORT WITH STYLE

sf 11
Thunder Stroke ハイフローエアクリーナー

吸気性能向上によりエンジン性能アップ。エンジンスタイルのアクセントとなり左足レッグスペースも拡大。

sf 12
クイックリリース・ウィンドシールド

インディアン・チーフ専用ウィンドシールドはライダーにより高い安心感を与える。しかも工具を使わずにすばやく着脱が可能だ。

sf 13
ピナクル・カバー・コレクション

インディアン・モーターサイクルのボディ各部をピナクル・カバー・コレクションでドレスアップ。ホーンカバー、カムカバー、プライマリーカバーをブランド・グラフィックでさらにカスタマイズ。

sf 14
ヒールシフター

調整式クロム・ヒールシフターにより、かかとでのシフトチェンジが可能に。

pickup movie
pickup history
pickup finance