CHIEF DARK HORSE®

bike03 color01
精悍、ブラックアウト。むき出しの存在感。本物のアメリカン・パワー・クルーザー。
隅々までブラックアウトされたボディと、パワフルなエンジン。
インディアンモーターサイクルの誇るピュア・パフォーマンスを凝縮したプレミアム・モデル。
車両価格2,800,000円~(消費税込)
  • color 05
    サンダーブラックスモーク

STANDARD FEATURES搭載機能

sf 01
ブラックアウト・スタイル

ホイール、フォーク、ハンドルバー、エンジン、ボディワークなど、まさに全身をブラックアウト。フェンダーのウォーボネットがよりいっそう際立ちます。

sf 02
サンダーストローク111

強烈なトルクとパワーを生み出す「サンダーストローク111」。ゼロから新開発されたこのエンジンは、排気口を下向きにレイアウトするなど、歴史を彩ったレジェンド・インディアンをリスペクトして設計。優れた設計思想や革新性を受け継ぎながら、最新のテクノロジーによって生み出された、まさに画期的な空冷Vツインエンジンです。

sf 03
イグニッション

鍵をポケットから取り出すことなくエンジンをスタートできるイグニッションシステムを搭載。セキュリティの観点からも有効なこのシステムのおかけで、ツーリング先でのわずらわしさから開放されます。

sf 04
ABS&クルーズコントロール

ライダーの意志にリニアに対応し、なおかつ安全性を確保するABSアンチロックブレーキを標準搭載。ハイウェイ巡航時にはクルーズコントロールでより快適なライドを楽しめます。

sf 05
トゥルー・デュアルエクゾースト

トゥルー・デュアル・エグゾーストは不快な高周波を打ち消し、インディアンらしいリッチなサウンドを奏でるべくアコースティックに開発、調整されています。

 

CLASSIC ICONIC FEATURESクラシックなアイコン機能

sf 06
ペイント

燃料タンクには、インディアンを象徴するウォーボネットをモノクロで配色。Chief Dark Horseだけの特徴的なグラフィックです。

sf 07
ウォーボネット

クロームフェンダー上にあしらわれた、ネイティブ・アメリカンの“出陣用羽根帽子”をかたどったガラス製オーナメント。1947年モデルから採用されており、内蔵ランプによって発光します。

sf 08
スタイリッシュ・フェンダー

エレガントで象徴的なフェンダーは1940年からインディアン全車に装備され続けている伝統的なボディライン。機能性も高く、路面から飛散する小石などからライダーを効率的に守ります。

sf 09
ブレーキキャリパーカバー

ブレーキ部には、伝統的なスタイリングを踏まえたキャリパーカバーを装着。クリーンでスタイリッシュ、美しく仕上がったシートメタルなど、インディアンモーターサイクルらしい均衡の整ったフェンダーです。

sf 10
マット・スタイル

伝統的なChiefらしいスタイリングはそのままに、むき出しの素材を思わせる、光沢のないブラックアウトスタイルに仕上げています。

COMFORT WITH STYLE

sf 11
パフォーマンス

エンジン左サイドに装着する大型エアインテークをオプションでご用意。スタイリングのみならず、吸気効率の向上によりエンジンパフォーマンスもアップ。より俊敏なスロットルレスポンスを実現します。

sf 12
エイプハンガーハンドルバー

腕を疲れさせず快適なライディングポジションを楽しめる16インチ・エイプハンガーをオプションでご用意。イージーライドのみならず、カスタマイズされたシルエットも大きな特徴です。

sf 13
ピナクル・ラゲッジラック

セカンドシートを追加する代わりにラゲッジラックを搭載することも可能です。荷物を素早く、簡単に運びたい時、このラックがとても便利に機能するはずです。

sf 14
スタイル

モーターサイクルの印象を大きく左右する、ブラックアウトされたフェンダートリム。特徴的なグロスブラックが、あなたのライディング・スタイルをダークに魅せます。

pickup movie
pickup history
pickup finance