SPRINGFIELD DARK HORSE®

2018 Ind SpringfieldDarkHorse TBS
「ブラックアウト・デザイン」
ダークサイドを身につけよ。
車両価格3,600,000(消費税込)
  • 20180801springfield dark horse thunder black smoke
    サンダーブラックスモーク

STANDARD FEATURES

sf 01
スプリングフィールド専用新設計シャシー

スプリングフィールドは新たに25度フロントフォーク角シャシーを採用、フル積載時にも安定したハンドリング特性を持つ。ウィンドシールドを取り外せは、ひとクラス上の軽快感でコーナーを駆け抜ける。

sf 02
リア・ハードサドルバッグ

全天候型、大容量ハードサドルバッグを標準装備。リッドはコンソールボタンで簡単にロック可能、ライダーの貴重な手荷物を守る。

sf 03
ライディング・エクイップメント

スプリングフィールドのABSはあらゆるロードコンディションで抜群の制動力を発揮。クルーズコントロールはワンタッチで速度調整可能、ハイウェーライディングを快適にサポート。さらにナイトライディングに不可欠なドライビングライトも標準装備。

sf 04
クイックリリース・ウィンドシールド

スタイリッシュなフロント・ウィンドシールドは高速走行時や悪天候時にもライダーを保護。その上、工具を使わずにワンタッチで着脱も可能なマルチパーパス設計。

sf 05
サンダーストローク111エンジン

サンダーストローク111エンジンは16.5kg-m(119.2ft.lb)の最大トルクを僅か3,000rpmで発生。どのギアからでもパワー溢れる加速が得られる。

sf 06
鋳造アルミフレーム

スプリングフィールドの鋳造アルミフレームは軽量、高剛性。低速域でのハンドリングからハイウェーでの高速クルージングまで卓越した安定性を確保する。

sf 07
ウォーボネット

1947年以降ほぼ全てのインディアンのフロントフェンダーを飾ってきた発光式のウォーボネットは、全モーターサイクル史上最も象徴的なエンブレムと言えるだろう。

sf 08
インストルメントパネル

ヒストリック・デザインのインストルメントパネルは、ルックスだけではなく現代のニーズにマッチしたマルチファンクション機能を兼ね備えている。

sf 09
スクリプト・エンブレム

1901年の創業以来、アメリカン・モーターサイクルのパワー、パフォーマンス、デザインの象徴でありつづけたエンブレム。

sf 10
クローム・ハイウェーバー

プレミアム感溢れるクロームメッキ仕様ハイウェーバーをフロントとリアに標準装備。ハイウェーペグやレザーラップで更にカスタマイズも可能。

sf 11
クローム・ハンドコントロール

常にライダーの手に触れるハンドルコントロールスイッチにも贅沢なクロームをあしらっている。加えて、ハーネス類をハンドルバーに内蔵することにより、スタイリッシュでスマートなルックスを演出した。

sf 12
プレミアム・レザーシート

高品質でプレミアム感溢れる本皮製シートを装備。スタッド・ステッチディテールはスプリングフィールド専用のオリジナルデザイン。

sf 13
カスタマイズ

スプリングフィールドはサドルバッグオーディオ、大容量リアトランク、シーシーバー、ライダーバックレスト、ウィンドディフレクター、カラードコンソールなど、多彩なカスタマイズパーツを用意。

 
pickup movie
pickup history
pickup finance