PRESS RELEASE
プレスリリース

ニューモデル FTR 1200 用アクセサリーキットを発表。
4 種類のスタイルコレクションは、 組み合わせにより無限のコンビネーションを提供。

アメリカ初のモーターサイクルメーカーであるIndian Motorcycle は、先日開催されたイタリア ミラノの
国際モーターサイクル&アクセサリー展(EICMA)にて、FTR 1200 用アクセサリーラインナップ を発表した。
40 種類以上のパーツ&アクセサリーを活用することで、スタイルの組み合わせを無 限に変化させ、
FTR 1200 の個性にさらなる独自性を持たせることが可能となる。 同時に、Indian Motorcycle は同パーツ群を
「トラッカー」「ラリー」「スポーツ」「ツアー」というコレクションにまとめ、
オーナーの好みやライディングに合わせ、FTR 1200 のスタイリングを変化させる、4 種類のパッケ ージングを発表した。

collection main

FTR 1200 は、10 月にドイツ で開催されたINTERMOT で市販仕様が発表されたブランニューモ デルで、
「フラットトラック」「ストリート」「スポーツ」の要素をミックスさせた、Indian Motorcycle が
こ れまでに開発した中で、最もユニークなモデルである。アグレッシブなスタイルを中心に、
様々な 機能を盛り込んだその開発は、アメリカのV ツインの歴史に新たな1 ページを加えることとなった。

その新たなプラットフォームを利用した楽しみ方をさらに拡張すべく、11 月のミラノでは、
4 つのア クセサリーコレクションが導入され、FTR 1200 プラットフォームを活かしながら、まったく別のスタイ ルを
生み出すことに成功した。Indian Motorcycle 副社長であるリード・ウィルソンは、次のように述 べている。

「ストック状態のフォルムのFTR1200 は、フラットトラックレーシングにインスパイアされた美しい
ス トリートバイクです。
但しそこには、パーソナライズとカスタマイズのための、巨大な可能性を埋め 込んであります。
今回発表した新しいアクセサリーラインナップは、FTR 1200 のプラットフォームと しての可能性を大幅に
向上させました。 ライダーは、4 つのコレクションから選択、もしくはパーツ をミックスさせ使用することで、
自らのライディングスタイルを、走りとスタイルの両面からよりよく 表現し、真にユニークな自分だけの
モーターサイクルを創造することができるのです」

ライダーのパーソナライズ構築のために用意されたFTR 1200 コレクションは、40 種類以 上の異なるパーツと
アクセサリーで構成され、それぞれ以下の特徴を備えている。

■Tracker

トラッカーコレクションは、フラットトラックレーシングをルーツに持つバイクとしての代表的なスタイルを、FTR1200 に与える。
ライダーは、レーシングマシンFTR750 に最も近いスタイルを、 ストリートリーガルとして手に入れることが可能だ。
座面が浅く、ゼッケンプレートを両サイドに 備えたユニークなシートカウル、アクラボビッチ製の
ハイマウントタイプ スリップオンサイレン サーなども、コレクションの一部としてセットされている。

2018 12 col tracker1

2018 12 col tracker

 

■Rally

ラリーコレクションは、忘れ去られた林道を横断し到達する、孤独なキャンプサイトからインス ピレーションを
得ている。 ライダーは、頑丈なアルミ製スポークホイールとハイマウントのアク ラポビッチエキゾーストの
存在に、すぐ気付くだろう。特徴的なシート、マッドガード、タンクカバ ー、ウインドスクリーン、
プロテーパー製のラリーハンドルバー、そしてハイマウントのナンバー プレートホルダーなどにより、
ラリーコレクションをまとめている。 この構成により、FTR 1200 は、150mm というサスペンショントラベルを
フルに活用し、走りを楽しむことが可能だ。

2018 12 col rally1

2018 12 col rally

 

■Sport

スポーツコレクションは、叫びたくなるようなスピードレンジと、FTR1200 のパフォーマンスの可 能性をビジュアルで強調する上で
外せない、カーボンファイバーパーツをアッセンブリーで用 意している。アクラポビッチ製のローマウント スリップオンサイレンサー、
ユニークなカーボン ファイバー製フロントフェンダー、タンクカバー、シートカウルなど、スポーツライディングのコア 部分を考え抜き、
蒸留させ、抽出したパーツ群を取り揃える。

2018 12 col sports1

2018 12 col sports

 

■Tour

ツアーコレクションは、長距離移動に於ける快適性とユーティリティ性をあらゆる面か ら向上させ、FTR 1200 を
ハイウェイウェポンへと変貌させる。車体横にマウント可能 で、ロールトップ構造により積載量を調整できる、ウォータープルーフの
メッセンジャ ーバッグをはじめ、タンクバッグ、ウインドシールドなど、充実の収納スペースと快適 性を両立させている。

2018 12 col tour1

2018 12 col tour

「FTR 1200 の開発時に重要視したのは、パーソナライズ化やカスタマイズ化を容易に拡張できる、 ダイナミックで柔軟性のある
プラットフォームを作ることでした」 そう語るのは、Indian Motorcycle シニア インターナショナル プロダクトマネジャーのベン リンダマン。
「今回発表したアクセサリーとコレクションは、FTR1200 のデザインをドラスティックに変えてくれる だけではなく、
最終的に幅広いライダーの様々な嗜好を満たす、スタイリングのオプションをさらに 生み出すものとして、
とても満足のゆく仕上がりになったと思っています」

FTR 1200 は、レースにインスパイアされたデザインと軽快なハンドリングを、アップライトなポジシ ョンでまとめ上げ、
ライダー主体のライディングエクスペリエンスを生み出す。約120 馬力(90kW) を発揮する、新型の1203cc V ツインエンジンは、
ひとたびスロットルを捻ると、すべてのライダー がプロになったかのような、コントローラビリティに優れた性能を発揮する。
この新しいプラットフォ ームは、世界に向けたブランドアピール拡大と、新たなライダーに届けるという、
Indian Motorcycle が掲げるミッションの、重要なコンポーネントである。
--------------------------------------------------------------------------------


以上となります。 本アクセサリーのラインナップ、及びコレクションについては、2019 年春に全国の正規販売店網に て販売開始の予定です。
価格は現時点で未定のため、決定し次第追ってご案内を差し上げます。

<お問い合わせ先>

株式会社 ホワイトハウスオートモービル 
東京オフィス
東京都世田谷区桜丘4-24-16 

TEL 03-5426-1906   FAX 03-5426-1902

pickup movie
pickup history
pickup finance